カロヤンアポジカ

カロヤンアポジカが僕の薄毛に効かない理由・・・

カロヤンアポジカが僕の薄毛に効かない理由は、

 

カロヤンアポジカに抗男性ホルモン効果がない

 

からです。

 

カロヤンアポジカの最大の特徴は、血行促進作用のある
カルプロニウム塩化物という成分が含まれていることです。

 

カルプロニウム塩化物は、血管そのものを拡張させる作用があります。
血管そのものが広がることで、血管を流れる血液の量が増加し、血流が改善されます。
優れた頭皮の血行促進効果がカロヤンアポジカの最大の魅力です。

 

ですが、

 

 

僕の薄毛は、頭皮の血行を促進するだけでは治らないのです。

 

 

なぜなら、

 

 

僕の薄毛は、男性ホルモンの影響を受けているからです。

 

 

頭皮の血行を促進することは確かに重要なことです。
薄毛や抜け毛で悩んでいる人は、必ずといっていいほど毛根の細胞に元気がありません。

 

何らかの理由で、毛根の細胞が弱体化してしまっていることで、
毛周期と呼ばれるヘアサイクルが乱れ、本来であればまだ成長するはずの髪が、
途中で抜け落ちてしまっているのです。

 

頭皮の血行を促進すれば、より多くの血液が毛根の細胞に供給されます。
毛母細胞の細胞分裂に必要な酸素、栄養素がより多く供給されることとなり、
弱った毛根の細胞が活性化されるのです。

 

頭皮の血行を促進することは、抜け毛、薄毛対策に絶対必要なことです。

 

ですが、

 

僕の薄毛は、頭皮の血行を促進しただけではダメなのです。
頭皮の血行を促進することに加え、男性ホルモンの脱毛作用を抑える必要があるのです。

男性ホルモンの影響を受けている薄毛の特徴・・・

薄毛の広がり方、ハゲ方というのは人それぞれですが、
僕の薄毛は、頭頂部が薄くなっていくいわゆる”O字ハゲ”です。

 

※激白!カロヤンアポジカで僕の薄毛が治らない理由・・・

 

側頭部や後頭部の髪には全く異常がないにも関わらず、
気づいたときには、頭のてんぺん、頭頂部の髪が薄くなっていました。

 

頭頂部が局部的に薄くなっていく薄毛というのは、典型的なAGAの症状です。
AGAとは、男性型脱毛症の略称で、Androgenetic Alopeciaの頭文字を取った言葉です。

 

AGAの最大の原因は男性ホルモンです。
男性ホルモンの主成分であるテストステロンが、体内酵素の5αリダクターゼの還元作用により、
ジヒドロテストステロンへと変化します。

 

ジヒドロテストステロンは単体で脱毛作用を働くことはありませんが、
毛乳頭細胞に存在する男性ホルモンレセプターとジヒドロテストステロンが結合することで、
TGF-β1と呼ばれる脱毛因子を産生し、脱毛作用を働くのです。

 

男性ホルモンレセプターは、男性の前頭部、頭頂部の毛乳頭細胞に多く存在する成分ですが、
側頭部や後頭部の毛乳頭細胞にはほとんど存在しません。

 

そのため、AGAの症状は、前頭部や頭頂部に症状が表れます。

 

人によっては、前頭部に症状が集中する人もいます。
僕のように頭頂部だけに症状が表れる人もいます。
前頭部の髪と、頭頂部の髪が同時に薄くなっていくパターンもあります。

 

※激白!カロヤンアポジカで僕の薄毛が治らない理由・・・

 

男性ホルモンの影響による薄毛というのは、ハゲ方に特徴があり、
前頭部、もしくは頭頂部の髪が最初に薄くなっていくということです。

 

そして、AGAの厄介な点は、放置しておけば症状がどんどん広がっていくという点です。
前髪、もしくは頭頂部から始まる薄毛ですが、歳と共にその症状はどんどん広がり、
最終的には側頭部と後頭部の髪を除いて全ての髪が抜け落ちてしまうのです。

 

アニメ「サザエさん」で登場する波平さんのような状態になってしまうのです。

AGAは、カロヤンアポジカだけでは治らない!

あなたがAGA、男性型脱毛症なら、
カロヤンアポジカだけで薄毛を克服することはできません。

 

カロヤンアポジカは優れた血行促進効果がありますが、
男性ホルモンによる脱毛作用を抑える効果がないからです。

 

男性ホルモンの影響を受けた薄毛であるAGAなのであれば、
血行促進効果に加えて、男性ホルモン対策を行う必要があるのです。

 

 

AGAの人に必要な薄毛対策

血行促進 + 抗男性ホルモン

 

 

カロヤンアポジカには、高い血行促進効果はあるものの、
抗男性ホルモン効果は全くありません。

 

 

カロヤンアポジカの効果
  • 血行促進効果・・・
  • 抗男性ホルモン効果・・・

 

 

もちろん、男性ホルモンの影響を受けていない薄毛なのであれば、
抗男性ホルモン効果は不要であり、使用する育毛剤はカロヤンアポジカだけで十分でしょう。

 

ですが、

 

男性ホルモンの影響を受けている薄毛(AGA、男性型脱毛症)なのであれば、
頭皮の血行を促進することに加えて、男性ホルモンの脱毛作用を抑える必要があります

カロヤンアポジカをやめて、僕が使っている育毛剤・・・

僕の薄毛は、典型的なAGA(男性型脱毛症)の症状です。

 

当初は、カロヤンアポジカの購入を検討していた僕でしたが、
いろいろ調べていくうち、カロヤンアポジカだけで僕の薄毛は治らないと分かりました。

 

第一に優先すべき事は、AGAの根本的な原因である男性ホルモンであり、
男性ホルモンの脱毛作用を抑えながら、頭皮の血行を促進して毛根を活性化することが、
AGAの僕には最も効果的な事だと分かったからです。

 

 

AGAの僕に必要な薄毛対策
  • 男性ホルモン対策
  • 血行促進

 

 

使用する育毛剤には、血行促進効果だけではなく抗男性ホルモン効果があるものを
使用する必要があることが分かったのです。

 

ということで、カロヤンアポジカの購入は保留。

 

現在発売されている育毛剤の中で、血行促進効果が高くて、
抗男性ホルモン効果があるものを片っ端から調べました。

 

そこで僕が見つけたのがチャップアップという育毛剤です。

 

※激白!カロヤンアポジカで僕の薄毛が治らない理由・・・

 

ネットの広告でこの育毛剤の存在は知っていましたが、
何がそんなにいいのかさっぱり分かりませんでした。

 

ですが、調べていくうちに分かったのが、チャップアップという育毛剤には、
高い血行促進効果に加えて抗男性ホルモン効果も含まれているということです。

 

チャップアップ以外にも、抗男性ホルモン効果がある育毛剤は存在しますが、
抗男性ホルモン効果という点では、他の育毛剤よりチャップアップに高い効果があるようでした。

 

カロヤンアポジカは、抗男性ホルモン効果がなくて血行促進がメインの育毛剤。
チャップアップは、血行促進に加えて抗男性ホルモン効果がある育毛剤です。

 

 

カロヤンアポジカ
  • 血行促進効果・・・
  • 抗男性ホルモン効果・・・

 

 

チャップアップ
  • 血行促進効果・・・
  • 抗男性ホルモン効果・・・

 

 

チャップアップには、カルプロニウム塩化物は含まれていませんので、
カロヤンアポジカほど高い頭皮の血行促進はありません。

 

ですが、何より抗男性ホルモン効果が高いことが何よりの魅力です。

 

男性ホルモン対策を第一に行うべき僕には、一番重要視しなければならない項目でした。
これがチャップアップを購入する一番の決め手になりました。

 

そして、もう一つ決め手になったのが永久保証の返品、返金保証を行っているところ。
通常の育毛剤は購入後の1ヶ月とか90日とかの返金保証制度が設定されていますが、
チャップアップは保証期間が永久ということ。

 

つまり、効果が実感できなければ半年後だろうと1年後だろうと、
いつででも育毛剤を返品して返金してもらえるということです。
言い換えれば、買って損をすることがないということ、購入リスクがないということです。

 

この2点が決め手となって、僕が選んだのがチャップアップでした。

 

 

僕の場合は、チャップアップが最も条件を満たしていたので選びました。
チャップアップ以外にも育毛剤は沢山ありますから、自分に合ったものを選べばよいと思いますが、
むやみに育毛剤を使用するのではなく、自分の薄毛の原因をちゃんと分析して、
その対策に最も効果的なものを選ぶということが重要だと僕は思います。